死ぬまで身代わりしていたい ホーム » スポンサー広告 » 未分類 »メガヤドランについて

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

メガヤドランについて  

メガヤドラン


受け構築に入れたくなるポケモンだが、

攻撃技/攻撃技/攻撃技/怠ける

みたいな構成をよく見かける。


受け構築では「物理受け」という役割を持たせると思うが、対面ですらグンチガルーラ、太鼓マリルリ、その他弱点をつけない積み物理に勝てないというのはどうなのかと最近よく思う。
こういう役割で採用していると言われればそれまでなのだが、物理受けという役割を持たせるなら「鉄壁」という技がとても優先されて採用される技だと思ってる。

特殊アタッカーを排除すればこのポケモン一匹で詰めることができ、特殊アタッカーに交代される序盤のサイクルでも熱湯を打っておけば負担をかけることができる。


■ダメ計(全て意地A全振り個体、鉄壁1積み)

攻: マリルリ Lv.50
防: メガヤドラン Lv.50
A6段階上昇じゃれつく(44.5%~52.4%)

攻: メガガルーラ Lv.50
防: メガヤドラン Lv.50
A二段階上昇すてみタックル(一発目25.7%~31.1%、二発目12.3%~15.3%)


麻痺さえ入れてしまえば上から鉄壁をすることで受けることができるため受け構築に組み込むときに鉄壁は採用したい技であると考えている。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumaaapoke.blog.fc2.com/tb.php/32-c380bcf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。