死ぬまで身代わりしていたい ホーム » スポンサー広告 » 構築紹介 »役割集中型対面構築

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

役割集中型対面構築  

はじめに

真皇杯 北海道地区予選 りるおふ!にて使用した構築の紹介になります。


構築紹介

役割集中型対面構築

ボルトロス
■ボルトロス@命の珠
実数値:155-*-90-177-100-179(理想)
技構成:10万ボルト めざめるパワー氷 気合玉 電磁波
性格:臆病

ガブリアス
■ガブリアス@ヤチェのみ
実数値:183-182-116-*-105-169
技構成:逆鱗 地震 岩石封じ 剣の舞
性格:陽気

メガガルーラ
■ガルーラ@ナイト
実数値:209-194-120-*-120-124
技構成:捨て身タックル グロウパンチ 炎のパンチ 不意打ち
性格:意地っ張り

配分はこちらから拝借
http://advlf.hatenablog.com/entry/2015/02/02/065739

カイリュー
■カイリュー@こだわりハチマキ
実数値:167-204-115-*-120-132
技構成:逆鱗 地震 ほのおのパンチ 神速
性格:意地っ張り

ゲンガー
■ゲンガー@気合の襷
実数値:135-*-81-182-95-178
技構成:祟り目 ヘドロばくだん 凍える風 鬼火
性格:臆病

スイクン
■スイクン@ゴツゴツメット
実数値:207-*-176-111-140-108
技構成:熱湯 冷凍ビーム 吠える ミラーコート
性格:図太い

配分はこちらから拝借
http://kaminnpokemonn6540.blog.fc2.com/blog-entry-524.html


詳細
http://kumaaapoke.blog.fc2.com/blog-entry-42.htmlで述べた考えを元に煮詰めたパーティである。
グロパンガル+物理高火力で受けを疲弊させて一貫を作る役割集中
そして個々のポケモンの対面性能が高い型だけを採用し、こちらは交代をあまり挟まないことで負担をかけていく対面構築の側面も持った役割集中型対面構築

まず、ガルーラ+物理竜(ガブorカイリュー)@1という選出を軸に構築を考えた。
構築に必要なゴツメ枠で最も対面性能が高いスイクン、そしてガルーラが苦手なゲンガーバシャルカリオに強く出れ、積みの起点作成もできるボルトロスは自然と入ってきた。

そしてゴツメ枠がスイクンだと対ガルーラがかなり不安なためゲンガーを投入。
当初はメガゲンガーで採用していたが、ガルーラ軸の選出より圧倒的に弱いためガルーラと同時選出できて対面性能が高い襷。
メガゲンガーの強さを発揮できるのはこのような構築ではなく、サイクル戦でのカットによる一貫作成、縦の並びによる制圧だと考えているため今回はメガでの採用はしなかった。

そして最後に物理竜としてどのポケモンを採用するかと考えたが結果から言うとガブカイリュー両採用となった。
ボルトが圧倒的に重いため地面枠を採用したいが今のボルトに安定して後出しできる地面枠はなかなかおらずそれでいて汎用性を失わないのはヤチェガブくらいだと考え採用した。
そして重いウルガ、バシャ、ボルトに強く出れ、終盤の一掃もできるカイリューが入り完成。
きれいな並びではないが、ガブカイリューガルーラと並ぶことで強烈に鋼、物理受けを呼び、コンセプトである物理受けの疲弊による一貫作成という勝利ルートを作成しやすくなる。

このような経緯でこれらの並びになった。


結果

真皇杯 北海道地区予選 りるおふ!
予選単独6勝1敗 決勝トーナメント出場
1回戦敗退によりベスト8
スポンサーサイト

category: 構築紹介

tb: 0   cm: 4

コメント

役割集中のコンセプトにスイクンのミラーコートが合わないようにも思えるのですが、
よろしければ採用理由と実際使ってみての感想を教えてください

k #- | URL
2015/02/16 01:37 | edit

Re: タイトルなし

> 役割集中のコンセプトにスイクンのミラーコートが合わないようにも思えるのですが、
> よろしければ採用理由と実際使ってみての感想を教えてください

コメントありがとうございます。
役割集中のコンセプトはガルーラ+物理竜で構成しているためスイクンはその補完です。
攻めに比重を重く置いた構築のため後投げできるポケモンが少なく対面で相手に負荷をかけることを意識しています。
そのため対面で相手にできる範囲が大きく広がるミラーコートを今回は採用しました。
実際に使ってみた感想としては物理はゴツメで打ち勝てて特殊はミラコで不利を取らないため対面性能が非常に高くとても扱いやすいポケモンでした。

くま #- | URL
2015/02/16 03:05 | edit

ゲッコウガが重たそうな構築ですがどのように処理をしているのでしょうか?

バー #- | URL
2015/02/16 18:04 | edit

Re: タイトルなし

> ゲッコウガが重たそうな構築ですがどのように処理をしているのでしょうか?

上位構築にゲッコウガが少なく、かつ強いポケモンで組むとどうしてもゲッコウガは重くなってしまうため多少マークは薄くしています。
処理ルートとしては、ガル対面でスイクンを投げればゴツメ珠で削れるためガルカイリューの先制技圏内に気づいたら入ってます。
現環境ではAS個体が多いためガブカイリューで無理矢理突っ張ったり、ボルトの電磁波で誤魔化したりも一応できます。

くま #- | URL
2015/02/16 19:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumaaapoke.blog.fc2.com/tb.php/43-043d3f0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。