死ぬまで身代わりしていたい ホーム » スポンサー広告 » 構築紹介 »ラスチャレ使用構築

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ラスチャレ使用構築  


真皇杯ラスチャレで使用した。

じゃろ


メガライボルト
■ライボルト@ナイト
 151-*-100-183-101-203
 10万ボルト ボルトチェンジ めざめるパワー氷 オーバーヒート

ランドロス(霊獣)
■ランドロス@スカーフ
 175-186-113-*-101-155
 地震 ストーンエッジ はたき落とす とんぼ返り

メガリザードンX
■リザードン@ナイト
 153-200-131-*-106-152
 逆鱗 フレアドライブ ニトロチャージ 剣の舞

ギルガルド
■ギルガルド@珠
 159-222-71-x-71-88
 159-112-171-x-171-88
 影打ち アイアンヘッド 聖なる剣 剣の舞

ジャローダ
■ジャローダ@ゴツメ
 173-*-135-95-115-170
 リーフトーム 蛇睨み 光合成 リフレクター

スイクン
■スイクン@カゴ
 207-*-168-116-136-114
 熱湯 冷凍ビーム 眠る 瞑想




以下は構築に入ってきた順に説明


■ジャローダ
ジャローダ

HB:A194メガガルーラの捨て身耐え
S:最速ガブリアス抜き


普通に考えてこの種類のポケモンから構築がスタートすることはないが今回は「ジャローダが使いたい」という気持ちがあったのでこのポケモンを組み込める構築を考えた。

型としてはゴツメジャローダを採用。

現環境でトップのガルーラ、ガブリアス等の物理に対面で押し勝て、なおかつ取り巻きのスイクンに強い貴重なゴツメ持ちであることを評価してこの型。
予想以上の強さであり、対戦した感触としてはまだあまり認知されていなくかなり相手をかき回すことができた。

ガルガブクレセスイクンのような並びにはこのポケモンがいるだけで有利が取れる。

後述する積み技を持ったポケモンの起点作成もでき、エースではなくてもこの構築の中心と言える働きをする。

ゴツメジャローダの技構成はこれ以外ないだろう。

配分はこちらからhttp://rudxwa19.hatenablog.com/entry/2015/03/14/193340


■スイクン
スイクン

HB:鉢巻アローのブレバ高乱数二耐え
C:余り
D:端数
S:113スイクン抜き


ゴツメジャローダと組ませるにあたり最も相性の良いスイクンが自然に採用された。
障害であるヒードラン、ファイアローに対してある程度信頼を置いて投げることのできる瞑想眠る型。

最低限の努力値をHBに割き残りをCSに振り分ける型が多いように思えるがこの構築ではジャロと組ませるためアローの引き先としての役割を持たせる必要があっためこの配分。

バトン構築に対しての解答が欲しかったため吠えるを採用したかったが、攻めの姿勢の構築が多い現環境で遂行速度の遅い熱湯ワンウェポンはどうしても使いづらいため今回は凍える風を採用。
そのためバトン構築が重いが予選で当たるにしても多くて一人だと思い、上に上がってくる構築でもないと思ったため今回は切った。


■メガリザードンX
メガリザードンX

ジャロスイクンの並びで重いゲンガー、電気、草を起点にできるエース。
火傷にならないスイクンに強い物理エースということでスイクン環境である限り活躍できるポケモンだろう。

ジャローダスイクンで回して一貫を取ることも、ジャローダのリフレク麻痺で起点を作成し全抜きすることもできる。

ステロ展開がほとんど存在しない今、かなり動きやすく非常に選出しやすいポケモンであるため基本軸を崩すことが少ない。


■ギルガルド
ギルガルド

H:珠ダメ最小
A:全振り
S:余り


ここまでで求められるのが対特殊フェアリーである。そこに最も単純に強いギルガルドを組み込んだ。

毒キンシのほうが場持ちはいいが瞑想ニンフィアに勝てない点、ガルーラに弱い点などから物理型しかこの並びではありえない。

ゴツメをジャローダに渡しておりガルーラへの後出しをポンポンできるわけではないので、択を発生させる意味でも霊を入れる必要があり、なおかつフェアリーに強く裏への負担もかけられる珠ガルドはとても相性のいい駒と言える。


■ライボルト
メガライボルト


H:ステロダメ最小
C:157メガクチートにオバヒで確定
S:非メガシンカ状態で最速ガブ抜き


二枚目のメガ枠として求められたのがファイアロー入りへの安定した選出。
ファイアローが増えると予想されたためそこに厚くせざるを得なく、ファイアロー入りに強く出れるライボルトを採用。

リザードンだと鉢巻アローに上から縛られることが多いためファイアローがいるだけでリザジャロスイクンの並びが作りにくくなってしまう。
ライボルトを採用することで、ライボジャロ@1のような選出もでき幅が広がる。

ガブガルアローという並びに対し一体でかなり上手に立ちまわることができ、確実にいるボルトスイクンの並びにも強い環境に刺さっているメタポケモンであるという認識のためそこまで積極的に選出するポケモンではないが、パーティにいるだけで相手のガブガルアローのような基本選出を歪ませる力は持っていると思っている。


■霊獣ランドロス
ランドロス(霊獣)


A:183-116ガブリアスを地震で乱数2発(98,3%)
HB:威嚇込182逆鱗2耐え 威嚇無し182封じ+182逆鱗最高乱数切って耐え 
S:スカーフ意地ガブリアス抜き


最後に補完として採用された。

かなり電気に集めな構築になっているがボルトチェンジの一貫があるサイクルを回すパーティはサイクル戦で択を発生させることができないため地面タイプは必要となってくる。

ランドロスである理由としては電気にライボルトを採用されているため浮いているポケモンを組ませる必要があったためである。
そして威嚇+威嚇のサイクルで物理ポケモンを軸とした選出には滅法強くなれる。

積みアタッカーのストッパーになれ、ガルーラの上を取って蜻蛉でジャロに繋げるスカーフで採用した。
実際は意地で採用したがリザードンXが重いためストッパーになれる可能性のある陽気にするべきなため陽気ASの実数値を記載。

配分はこちらからkaminnpokemonn6540.blog.fc2.com/blog-entry-454.html




●基本選出

リザジャロスイクン
ライボランドガルドorジャロ

普通のスタンの並びはほとんどがリザジャロスイクンで済んでしまう。




●結果

真皇杯ラスチャレ予選第一ラウンド 6-2で一位抜け
               第二ラウンド 3-2で落ち

スポンサーサイト

category: 構築紹介

tb: 0   cm: 2

コメント

真皇杯ラスチャレお疲れさまでした。
メガライボルトの実数値なんですが、正しいでしょうか?
努力値が510を超えてしまっているような気がします。

#- | URL
2015/03/31 14:40 | edit

Re: タイトルなし

> 真皇杯ラスチャレお疲れさまでした。
> メガライボルトの実数値なんですが、正しいでしょうか?
> 努力値が510を超えてしまっているような気がします。

コメントありがとうございます。
ご指摘の通りミスがありましたので訂正しました。ありがとうございます。

くま #- | URL
2015/03/31 16:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumaaapoke.blog.fc2.com/tb.php/48-3fe852b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。